逆援助交際とは?

『逆援助交際』とは聞きなれない言葉だが、簡単に言うと若い子がオジサン相手に一緒に遊びに行ったり、食事したりする『援助交際』の反対だと思ってください。もちろん、Hな事は無いと言われています。

同じ様なイメージで『ヒモ活』や『ホストクラブ』が思い浮かぶと思います。まず『ヒモ活』というのは、女性に働かせて男性は働かない。女性の稼ぎで生活するというものです。何となく、母性本能がくすぐられるや床上手な男性がヒモになれるようです。

但し、『逆援助交際』をする女性はヒモ男には対する考え方は厳しいようです。働かないという事がダメなようです。逆援助交際を行っている女性の大半は将来有望株になりそう、大きな夢を持っている男性を応援する為に逆援助交際を行っています。

次に『ホストクラブ』。こちらとは似ているようです。逆援助交際はホストクラブのアフターバージョンともいわれています。ホストに飽きた女性の贅沢な遊びの要素もあるようです。

では、どうやったら逆援助交際が出来るのかという事になります。調べてみると、『逆援助交際募集サイト』や『逆援助交際出会いアプリ』も存在していました。少し体験談を書かれているブログを覗いてみました。

結構、ストレートな表現が目につきます。『1日2万円でお付き合いしませんか?交通費は別途支給』とか直球勝負です。勘違いはしないで下さい。体の関係は無しです。純粋に買い物に付き合ったり、食事をしたりするだけの関係です。

金額を書きましたが、相場ってどれ位なのでしょう?援助交際に比べると、行っている人数が少ないのでそこまで高くは無いようです。ご飯だけは~5,000円が相場と書かれていました。これに交通費がプラスされるので、10000円弱といった所でしょうか?

検索したサイトの中にこの様な事も書かれていました。H込みの相場です。体の関係は無しと思っていましたが違う様です。中には体を張った逆援助交際もあるようです。この場合グーンと相場が上がるようです。20,000~30,000+交通費と書かれていました。

また、逆援助交際は一度限りというのがほとんどの様ですが、『月極逆援助交際』というもの存在しているようです。定期的に会う契約だそうです。こちらも相場が上がるようです。お金持ちのマダムを見つけることが出来ると実現しそうです。

では、逆援助交際をやっているのはどういう女性なのでしょうか?単身赴任中の旦那さんの人妻や姉活とも呼ばれているアラサーアラフォーOL、お金が有り余っているセレブ等が多いようです。

最後に募集される男性はどの様なタイプが多いのでしょうか?女性の言う事を聞いてくれる従順で素直な男性やまめな男性が好まれるようです。

目次

逆援助交際をする女性の特徴とは?

逆援助交際する女性とは、年上の女性が年下の男性にお小遣いなどを渡してデートすることです。最近話題になっていますが実は、昔から逆援助交際はあったのです。しかしほんの一部のセレブの間でひっそりと行われていただけでした。しかし女性の社会進出や出会い系サイトの普及により誰でも逆援助交際をすることが可能になったのです。逆援助交際する女性には、タイプは違いますがある特徴があるのです。それについて詳しく書いていきます。

逆援助交際する女性のタイプ

昔の逆援助交際とは違い、現代の逆援助交際はいかにも!という女性が少なくなっています。もちろんセレブも存在しますが。逆援助交際女性の年齢も幅広くなっています。パパ活と違い逆援助交際は、それほどお金を使う必要がないと言われています。お小遣い程度でも可能なのが、現代逆援助交際の特徴なのです。出会い系サイトの普及により敷居もかなり下がっています。逆援助交際は、これからももっとメジャーになる可能性を秘めているのです。

主婦が逆援助交際?

逆援助交際女性には、主婦が存在するのです。専業主婦は、意外と時間とお金を持て余しているのです。お小遣い程度で可能なために、専業主婦でも可能なのです。パート代をやりくりして月一だけの逆援助交際など増えています。若い男性のデートは、刺激になります。たまの息抜きとして逆援助交際するのです。もちろん身体の関係は、自己責任です。しかしデートや食事だけ楽しむのが一般的です。

独身逆援助交際女性

現代逆援助交際で、一番増えているのがこの独身女性による逆援助交際です。仕事などが充実していて気がついたら、アラフォー独身になっていたタイプです。また離婚して深い付き合いはしたくないが、遊ぶ男が欲しいというタイプもいます。しかし男性と変わらない収入を得ているので、遊びも派手です。自分だけのホストのように扱ってくれます。肉食系女子も多いのです。逆援助交際したい男性ならこの独身逆援助交際女性を狙うのも良いでしょう。独身だけに美魔女のようなアラフォーも増えています。

最強セレブ女性

セレブが最強の逆援助交際女性なのは、今も昔も変わりありません。遊び方もド派手です。時間もお金も豊富です。パパ活なみのお小遣いも夢ではありません。しかしセレブは、要求も一番高くなるのです。イケメンはもちろん、筋肉質でお洒落なのは当然です。逆援助交際初心者には、手に負えない可能性が高いです。少しずつステップアップしてチャレンジしましょう。

逆援助交際で男性が貰えるお金の相場

逆援助交際を行った結果として女性から貰えるお金は、状況により様々です。なぜなら、男性向けの援助交際とは異なり、逆援助交際は逆援助交際という状況となるので、一般的な認知度が低い状態にあるからです。逆援助交際により出会った女性の満足度にも左右されるだけでなく、金銭感覚の違いも出てくるでしょう。ママとなってくれる女性は、平均年齢が高く40代以上というケースも多いので、逆援助交際を始めようとした時に交渉する相場の金額が分からない男性も多いはずです。

女性の収入によってピンキリ

頑張った結果としてママを確保出来ても、実際に女性から貰える金額はバラバラなことに気が付くでしょう。逆援助交際では相場を決めるのは、女性の側であって男性からいくらという金額を求めることは少ないです。なぜなら、金額交渉を行った時点でママ側の気持ちが冷めてしまうことが多いからです。男性に付き合ってもらった感謝の気持ちを含めてお礼として渡されるものですから、女性の収入に左右されることが分かるでしょう。

女性の収入が多いほど貰える金額が上がる

女性の収入が多ければ、男性に対するお礼として出せる金額に違いが出ます。年収2000万円と年収500万円では、自由に使えるお金の余裕が異なるので、逆援助交際の結果として得られる報酬にも違いが出やすいわけです。中でも年収が高く社長や役員の地位にあるママにとっては、男性を買っている状態が他社に知られてしまうことは避けなければなりません。地位が高く収入が多いママほど、お礼の金額には口止め料が含まれていると考えて良いでしょう。

セレブ女性は金額を決めて会わない

逆援助交際を始めてすぐのうちは、金額を決めて会おうとしない女性を逃しがちです。逆援助交際で最初から大きく稼ごうとする結果、営業活動をして良い契約を獲得するといった気持ちから、本当のセレブ女性に気付かない状態が起きます。セレブ女性は、金額を決めて会うことに対してビジネスライクと思ってしまい、興ざめしてしまうので敢えて金額を決めて会うことをしません。お礼として渡された封筒の中身を見て、金額の多さに驚くことでしょう。会っている間は、ママのために尽くす心が大切です。

平均相場は15,000円くらい

逆援助交際の結果として得られるお小遣いの平均相場は、15,000円程度と言われています。実際には5,000円~50,000円と幅広い金額でバラツキが多く、あくまでも平均相場としては少し低くなると考えておくと良いでしょう。男性が女性と援助交際を行なう時の相場としても、15,000円または20,000円という金額が多いことを考えると、平均相場に違いが無いことが分かるでしょう。

初回デート時は平均15,000円くらいを見込むと良いです

初回デート時の平均相場は、比較的デート時間が短く互いに緊張して様子見の状態であることが多いので、平均15,000円程度を見込むと良いでしょう。満足してもらえれば、次回以降はお礼額の引き上げを了承してもらえることも多いので、最初から高望みをしないことが重要です。逆援助交際の場合には、単発で依頼を受ける目的は少なく、長期的な付き合いを前提とした依頼が多い特徴があります。

年齢層が高い女性ほど平均相場が高くなる

逆援助交際の対象となる女性は、20代も多少はいますが、最も多い年代は男性からの人気が落ちる40代以上が多いです。ママとなって男性にお小遣いを払ってでも相手をして欲しいと考える際には、年齢層が高いほど年下男性に相手をしてもらう際に多額の報酬を用意する傾向があります。金額重視ならば、自分よりも年上の40代以上の女性を狙うと良いでしょう。

長期的な付き合いで金額は上がります

女性が好みの男性を買う場合には、気に入った男性に対して継続して依頼を行なうことが多いので、長期的な付き合いほど得られる報酬額は増える傾向にあります。最初に会った時には1万円以下のお小遣いであった女性も、継続して会って貰うために30,000円以上の金額を出すママも少なくありません。中には50,000円を超えるケースもあるので、誠心誠意尽くして気に入られることが重要です。

不定期であっても単発よりも金額は上がる

男遊びを第三者に知られないためにも、地位がある女性ほど単発で様々な男性と会って関係を持つことをしません。単発で数人試した中から不定期であっても会いたいと依頼することが多く、予定を合わせて貰っているからという理由や、再度会ってもらいたいから単発よりもお小遣いを弾むケースが少なくありません。目安として初回に会った時の倍額を貰えるようになれば、不定期であっても確保したいママとなるわけです。

月契約となれば一気に相場が高くなる

ママとなってくれた女性に特に気に入られた場合には、月20万円といった具体的な金額で契約を行なえます。週1回といった目安の会う回数と時間を約束することになりますが、月契約を行える女性は忙しいので、ママ側の事情でキャンセルとなった時には月契約という特性から会っていなくても固定報酬を受け取れます。1回会うごとに50,000円を相場として考えて契約をすれば、ママのために精一杯尽くすことが出来るでしょう。

お小遣いが貰える以外にも特典がある例

逆援助交際を始めて暫く経過すると、徐々にお小遣いの金額が増えて軌道に乗ってくるようになるでしょう。ママとの関係は、いつ突然切れてしまうか分からないので、複数のママを抱えているケースが少なくありません。時には単発で女性と会っている頃には考えられないほど大きな特典を得られることがあります。金銭感覚が自分とは異なるセレブ女性をママとすることが出来れば、自分の人生にプラスとなる特典を得られることがあるので、具体例を調べてみましょう。

マンションを買ってもらった

逆援助交際の対象となる女性は、会社社長や役員といった高収入なケースだけでなく、元々セレブ女性なパターンもあります。ママが自分のことをほとんど話さない時には、自身のプライベートを詮索しない男性を望んでいて、時には他の女性に取られてしまわないように囲い込み対象となることも少なくありません。逆援助交際を始めた時には想像も出来なかったマンションを買ってもらえるケースも出てくるわけです。

セレブ女性がママならばマンションも時には手に入る

複数のママとの関係を続けていることは、女性の側も呼び出しした時の反応で分かるものです。他にもママの存在がいると分かった時に、自分のものにしたいという考えから、マンションを購入してプレゼントすることを選ぶ女性がいます。男性側からすると、驚きと共に自分では到底手に入らないマンションを正式にプレゼントしてもらえれば、一生ママとの関係を続けたいと思うようになるでしょう。少なくともママ同士の主導権争いで勝つことで出来るので、セレブ女性ならば余程気に入られている証拠です。

自分に見合った男性になって欲しいという思いがある

月額契約にまで発展したママの中には、自分に見合った男性としての生活をして欲しいという思いから、マンションを購入してプレゼントし、自分がいつでも訪問出来る体制を整える女性がいます。ママに購入してもらったマンションに他の女性を連れ込むことは、男性の心理面から出来ないので、ママのためにより一層尽くそうと決心してもらえるキッカケとなるでしょう。マンションまで買ってもらったママを裏切ることは出来ないはずです。

仕事に繋がった

逆援助交際を行なう上で、男性側の素性を全てさらけ出すことが出来れば、月額制の愛人契約に繋げることが出来ます。ママとなっている女性の素性を詮索しなければ、ママからの信用を全面に受けることが出来た時に、仕事を回して貰えることがあります。ママにとっては、自分に注意を引きつけておけるメリットがありますが、同時に男性を信用しているという姿勢を示すことも可能です。

仕事をママから紹介してもらえることがある

普段のお小遣いに加えて、仕事をママから紹介してもらえることは、ママの素性を垣間見るキッカケとなります。セレブ女性や経営者ほど、自らの素性について完全に公開することは少ないので、仕事を貰えることは本名や会社名に加えて個人情報の一部を男性に知らせても良いという信頼関係が生まれた証拠となります。上司からは関係性を不思議に思われることはありますが、知り合いとすることで会社内の地位が上がる可能性も少なくありません。

人脈を全て使える時に使う姿勢の表れ

ある程度のステータスにある女性にとって、信頼できる人脈を揃えておくことは、緊急事態に対処する上で重要です。仕事上必要に迫られて新たな取引を行なう際には、信用できる相手か見極める必要が出てきます。自分で囲っている愛人ならば、裏切る可能性は低いので信頼の証として仕事を回して貰えることがあるわけです。

車や時計など高級品を買ってもらえた

逆援助交際を継続していると、お小遣いの金額がさほど伸びないために次のママを探そうと思い立つことがあるでしょう。しかし、別のママを探そうという考えは、人生経験豊富なママに見透かされている可能性があります。自分では購入に踏み切れない車や時計などの高級品を惜しげも無く買ってもらえれば、ママとの関係を継続しようという意識に繋がります。

ママは男性のことをよく観察している

ママとの交際を続けていると、高価な車や時計を突然買ってもらえることがあります。欲しいと思っていただけで口には出していない車やバイク・時計といった物を誕生日プレゼントとして購入してもらえたら、ママへもっとのめり込んでしまうでしょう。デート中に男性が見せる視線をママはよく観察しており、経営者の女性ほど観察力と洞察力が優れているので、欲しいと思っている物が分かってしまいます。サプライズプレゼントすることで、男性が更に自分に対して尽くしてくれることを見越して高価な品物をプレゼントしてもらえることがあるわけです。

驚いて心から嬉しがる様子を見たい

セレブ女性をママとすることが出来れば、男性とは元々住んでいる世界が違うので、ママにとってはよくある贈り物であっても自分が囲っている男性が喜ぶ姿を見ると嬉しくなるものです。驚く様子と心から嬉しがる状況を見て、セレブ女性は快感に浸ることが出来るので、プレゼントが例え自分にとっては高級品であっても、思い切り喜んでありがたく貰っておきましょう。

逆援助交際で人妻・熟女に選ばれるポイント

逆援助交際を行なう上で対象となる女性は、毎回得られる報酬を上げるためには人妻・熟女に気に入られる必要があります。若い女性であっても逆援助交際を行なっていますが、収入面で少ないか男性に対して出す報酬額は僅かです。体の関係に進んだ時に、男性側にもメリットが多いと考えている女性は、報酬額を積み増ししなくても相手に困りません。人妻や熟女は、自らの容姿が若い女性よりも劣りつつも性欲が旺盛になっており、魅力的に感じてもらえれば高報酬が期待出来ます。

若くて清潔感がある男性

人妻・熟女の中でも比較的お金に余裕がある40代以上の女性は、仕事が順調に進んでいて一段落し、自分に対して褒美を与えることを望んでいます。お金の力で望む男性と秘密の関係を築ければ、満足出来るわけです。若い男性を侍らせることも、自らの欲求を満たすポイントとなります。

若いエネルギーを求めている

男性とは異なり女性は年齢を重ねるほどに性欲が増すと言われています。男性は年齢とともに勢力減退傾向ににあるので、セックスの相手として同程度の強い性欲を満たすためには若さと性欲の強さが重要です。逆援助交際を行なう上で熟女に好かれるためには、若いエネルギーに満ちていることをアピールすると良いでしょう。

清潔感は好青年に映る

人生経験豊富な女性から見た時に、ただ若いだけの男性にはさほど魅力を感じません。若さに加えてルックスの良さも重要ですが、多少ルックス面で際立っていなくても清潔感があれば好青年に映ります。セックス時の経験やテクニックはほとんど無くても問題なく、ママに仕込まれる可能性があるという認識を持っておけば十分です。従順さと清潔感の両方を女性に感じてもらえれば、契約してもらえる可能性が高まります。

経験豊富でトークが面白い

人妻・熟女を逆援助交際の対象とする際には、若くなくても経験豊富でトーク力があれば受け入れてもらえる可能性があります。日常生活にマンネリを感じているママにとって、自分が知らない経験をしている男性から受ける新たな刺激は、お金を払ってでも得たいと考えるものです。

自分だけの特技を全面に出すと良い

若い男性よりも人生経験豊富ならば、自分だけの特技が1つはあるはずです。ママとなってくれる女性にとって、自分が今までに体験したことが無い経験が出来れば、お金を払って体験したくなります。マシンガントークで笑わせることが出来ることも特技の1つと考えて、人妻・熟女にアピール出来るポイントを探すと良いでしょう。

経験豊富なテクニックも武器になる

若い男性よりもセックス経験が豊富ならば、人妻・熟女にとって過去に経験したことが無いセックステクニックを味わうことが出来るメリットを提供出来ます。マンネリ化が進み夫本位のセックスに嫌気がさしている女性にとって、未経験の快感が得られることは新たな喜びとなるはずです。一度体験してもらうことが出来れば、継続的な関係をママの側から求めて来るので、若さの代わりに経験豊富なテクニックが武器になります。

紳士でレディーファースト

若さや人生経験がさほど豊富ではないからといって、逆援助交際を諦めることはありません。紳士的なマナーをしっかり学んでいて、女性に対する配慮が出来ていれば、自然と行動にレディーファーストが徹底されているでしょう。若い頃にはチヤホヤされていた女性ならば、人妻・熟女となった今でも自分を立ててもらえることは、喜びや快感に変わります。

ホストクラブよりもお金が掛からない

ホストクラブに嵌ってしまう女性の中には、人妻や熟女が少なくありません。ホストクラブでは徹底したレディーファーストと射幸心を煽る演出がされるので、他の利用客と使う金額を競わせることを行っています。しかし、幸福感を得られた後の寂しさは募るものの、あくまでも店内のみの話となるので、いつかお金が掛かりすぎることに気が付くでしょう。ママとなって好みの男性を買うことが出来る逆援助交際ならば、ホストクラブよりも遥かに安い金額で長い時間自分の好きに出来ます。人妻・熟女にとって、日常生活で自分を立ててもらい幸福感を味わう経験が少ないほど、逆援助交際対象の女性となりやすいわけです。

レディーファーストを徹底してもらえる優越感に浸りたい

逆援助交際を行なう上で忘れずに重視することとして、レディーファーストの徹底があります。男性側の年齢に関わらず、レディーファーストを常に徹底出来ることは、女性が常に男性をコントロールしている優越感に浸ることが出来るので、年齢層が高い人妻・熟女にとっては心地よいひとときとなりやすいです。初めて会ったときから紳士的な対応を行ない、レディーファーストが徹底出来ていれば、少なくとも悪い印象を与えることはありません。ママに優越感に浸ってもらい、幸福感を与えられれば逆援助交際は成功と言えるでしょう。