逆援助サイトだから出会える!セレブな人妻との濃いラブホテル体験

逆援助交際 体験談
逆援交

逆援助サイトを利用する女性のイメージとはどんなものでしょうか?

日頃の生活や家族との関係に不満があり、逆援助交際をしたいと思っている女性は多いと考えられます。

しかし、逆援助交際には費用がかかりますので、誰でもできるというものではありません。

そういった女性と逆援助交際をすれば、これまで行ったことのないようなラブホテル体験をすることができます。

しかも、最近のラブホテルの進化もすさまじいものがあり、これまでのイメージからは大きく異なるものです。では、セレブ人妻の実態と、ラブホテル体験についてまとめていきます。

セレブ人妻の実態とは!どこまでセレブなのか?

逆援交サイトを利用しているセレブ人妻の多くは、経済的に余裕のある層に位置しています。

例えて言うと、都心のタワーマンションに住んでいて、夫は外資系企業で管理職をしており、娘がいるといった具合です。

しかしながら、こうした女性の多くは、夫が仕事ばかりで自分を振り向いてくれない、毎日毎日同じ生活の繰り返しで飽き飽きしている、何か刺激が欲しいといった女性です。

夫との関係が良好で、毎日の生活が満ち足りている女性であれば逆援助交際をしたいとは思わないはずです。

通常であれば、女性は逆援助交際をしたいと思っても、逆援助交際をするだけの経済的余裕がありません。

逆援助サイトを利用している女性は、夫の収入、または自分自身で稼いだお金があるからこそ、男性にお金を渡してまで自分の欲求を満足させるためにセックスをしているのです。

逆援助交際の当たり体験

セレブな人妻は、主に夫が年収2,000万円を超えるような富裕層です。

当然、お金には余裕があり、エステやマッサージなどで日ごろから美容には気を配っているため、40代や50代でも、30代のように見えるセレブな人妻も少なくありません。

多くの場合、極端に太っているとか、容姿が悪いという確率は低いです。なぜなら、高収入の男性と結婚したり、社会的成功を収めるには、外見が非常に重要だからです。

しかも、金銭感覚が普通でないセレブな人妻からは、数万円から10万円程度の報酬(お小遣い)をもらうなんてことも期待できます。

こうした女性は、日頃から自分磨きに余念がないので、ラブホテルでのセックスも気持ちよくできるでしょう。

過去の幻想とは決別し、ラブホテル体験を

女性は好きな人としかセックスをしないというのは、すでに過去の幻想です。お互いに割り切った考えが必要です。

逆援助交際をするときには、自分は相手の性欲を解消するためだけに付き合っているという考え方を持つべきでしょう。

自宅で妻や恋人以外の女性とセックスをしようと思えば、少なからずとも出費が伴います。恋人であっても、ラブホテルに行けばホテル代がかかります。

しかしながら、逆援助交際により、女性とタダでセックスができるだけでなくお金(お小遣い)まで貰えるのですから、多くの男性にとっては夢のような関係といえるでしょう。

逆援助交際ならこんなラブホテル体験!

最近のラブホテルは進化しています。これまでの、独身親元暮らしの男女や、不倫浮気関係の男女が利用する、価格だけ安いホテルとは一線を画しています。

では、どのようにラブホテルが高級化しているのか、詳しくご説明していきます。

ラブホテルの高級感

最近のラブホテルは高級感が上がっています。最近では、高級ラブホテルになると露店風呂は当たり前で、部屋にはビデオオンデマンドシステムや、最新ゲーム機器、高級マッサージが完備されていることも少なくありません。

ラブホテルで遊ぶということについては、高級ホテルにはない豪華な要素や遊びの要素があります。部屋や浴室に関して言えば、高級ホテルよりもラグジュアリー感があるホテルも多くなります。

また、高級ラブホテルのサービスは年々充実しています。ホテルに併設のスパやマッサージ、エステやデトックスボディケア、フェイシャルトリートメントなども受けることができます。

逆援助交際なら横浜の最高級ラブホテルに泊まれることも

例えば、横浜最高級のラブホテルでは、スイートルームが準備されています。

ここでは、タッチパネルで部屋を選べるシステムになっており、入浴剤やシャンプーなどは、自分好みのものを選べるバイキングスタイルです。

部屋には露天風呂が設置されています。露天スペースには寝ころべるチェアがあり、ジャグジーと足湯が楽しめます。

アメニティも豪華で、女性目線での部屋づくりが徹底されています。ダーツゲームも設置されていています。

高級ラブホテルでレイトチェックアウト

通常は、午前10時が多い宿泊プランのチェックアウト時間ですが、宿泊チェックアウトが翌日14時というレイトチェックアウトができるホテルも増えてきています。

逆援助交際を他の人に見られたくないママにとっては、デートはホテルだけという場合も多いです。そんな中でもまったりと二人だけになれるレイトチェックアウトはおすすめです。

関連記事

逆援助交際

関連記事

関連記事がありません。